ゼクシィ縁結びで出会えなかった人の特徴まとめ

大手リクルートが運営を行うウェディングの総合的サービスを展開するゼクシィから登場したゼクシィ縁結び。結婚のプロとも言えるゼクシィが提供するこの婚活サイトはスタートから人気を集め、多くのカップルを成立されています。しかし中にはゼクシィ縁結びを利用しても意中の相手と出会えなかったという人もいるのです。ここではゼクシィ縁結びで出会えなかった人の特徴まとめをご紹介しましょう。
ゼクシィ縁結び12

【年収で相手を判断している人はよい出会いを逃す】

ゼクシィ縁結びでは相手のプロフィールを検索してメールを送信することができます。そのプロフィールの登録内容の中に仕事や年収について記載する欄があります。この記載されている年収で判断をする女性は、相手の性格や自分との価値観が合うなどを無視して、年収のことばかりを考えているのでなかなかよい出会いに恵まれません。もちろん年収も大切ですが、価値観の一致や性格面なども考慮してトータル的に判断していきたいですね。

 

【消極的な男性は意中の女性と発展しにくい】

ゼクシィ縁結びを利用するのであればただ待っているだけではなかなかよい出会いは巡ってきません。自分から気になる人がいれば積極的にアプローチしていく必要があるのです。ゼクシィ縁結びでは利用するユーザーの自由度を大切にした婚活サービスになります。当事者の2人の意思に任せている部分が多いので、消極的で自分をアピールできない人、女性にたくさん発信できない人はせっかくのよい出会いを逃してしまうかもしれません。アピールが苦手な方も一世一代のチャンスと思って積極的にアピールしていきたいですね。
ゼクシィ縁結び11

【とりあえず無料登録している人がいる】

ゼクシィ縁結びは無料会員登録をするとプロフィール検索をしたり、初回のメールを送信できたりするサービスを実施しています。そのためそれほど結婚したいと強く願っていない人も、とりあえず入会してみよう登録をしているケースも少なからずありません。そのようなとりあえず無料登録している人は活動もきちんとしていないので相手を見つけることができないかもしれません。